Teacher Richard のフィリピン語講座

謎の教師リチャードがお贈りする,フィリピン語講座です。

実践的な会話を中心にフィリピン語の基礎から応用までただで勉強できます。


第2回  自己紹介(6月15日更新)

挨拶ができたら次は自己紹介ですね。

あなたのお名前は何ですか?

Anong pangalan mo? (アノン パガラン モ?)

私はRichardです。

Si Richard ako. ( シ リチャード アコ)

豆文法

anoは,英語の what と大変よく似ています。ですから,何かを尋ねるときにはよく使います。pangalan は「名前」の意味です。mo が your にあたります。 anong は ano ang の略語です。

また,フィリピン語では,「述語」+「主語」の文型を良く使います。ako は,「私」の意味です。改まった言い方では,Ako ay si Richard. ですが,普通は述語を先に言います。siは氏みたいなもんで人の名前の前につけます。 


目次へ戻る   indexへ