の旅  8/14-18/2001


 4泊5日で、台北→高雄→花蓮→台北というやや駆け足の台湾一周旅行をしました。成田から飛行機で3時間、時差も1時間なので、疲れもなく快適な旅でした。

 台北は、東京と間違えるほどの大都会です。違うのは、バイクの数だけで、車も地下鉄も高速道路も、まさに東京でした。アジアで最も元気のある町、というのが実感できるました。電脳街は、秋葉原よりも活気がありました。

 高雄は、まさに横浜で、これまたびっくりするほどの大都会です。花蓮からは海岸沿いを走る列車で台北に戻りました。台北に近づくにつれ、高層マンションが建ち並び、都心に通う人達のベッドタウンは、新しいきれいなものです。

台北

市街地の西端にある松山空港は羽田のようなもの、下は台北駅。

 

  王宮のような圓山大飯店(ホテル)からの眺めは最高!

日本では食べられないフカヒレやツバメの巣などの高級食材も、リーズナブルな値段(?)。

 


 高雄

 

 アジア最大の港・高雄港


花蓮  花蓮は大理石の町です。

太魯閣(タロコ)峡谷

  

 

 

花蓮市郊外のリゾートホテルで1泊し、列車で台北に戻りました。

 

おまけ: 台北の秋葉原・光華商場

 

戻る