撮影ポイントガイド

過去における鈍の体験と盟友からの情報を公園等を主体に掲載します。

公園ではなく自然の、あるいは普通の何でもない河川敷や、農道の脇、人家周辺を公開すると、一部の心ない撮影者によって、人家や農地・そこに棲む生物などに被害を及ぼすおそれもありますので、公開は差し控えます。


群 馬 県

■ 玉原高原
http://www.tambara.or.jp/index.html
■ 玉原高原遊歩道マップ(沼田市公式サイト)
http://www.city.numata.gunma.jp/introduction/yuhodo.html
東京からわずか170kmのこの地に「関東最後のブナ原生林」といわれるブナ林が広がっていて、春から秋にかけてはネイチャーフォトの被写体に困ることはないでしょう。
狙い目はスキー場の営業が終わった直後、連休明けあたりかな?
珍しいものが沢山見られます。

そして冬。
ゲレンデスキーから、テレマーク。スノーシューを使ったネイチャー トレッキングなど、様々なウインタースポーツが楽しめるエリアです。
ミズバショウ 写真家・森本二太郎氏(左) リュウキンカ

左フレームにMenuが見えない場合は
このボタンをクリックしてください