撮影ポイントガイド

過去における鈍の体験と盟友からの情報を公園等を主体に掲載します。

公園ではなく自然の、あるいは普通の何でもない河川敷や、農道の脇、人家周辺を公開すると、一部の心ない撮影者によって、人家や農地・そこに棲む生物などに被害を及ぼすおそれもありますので、公開は差し控えます。


長 野 県




■ 麦草ヒュッテ
麦草ヒュッテ公式サイト: http://www.mugikusa.com/index.html
所在地: 〒391-0301 長野県茅野市北山 8241-1
衛星電話: 090-7426-0036
このヒュッテは標高2127mの高山に位置していますが、高山にある山小屋だとはいえ、国道299号線脇にあって、車で簡単にアクセスでき、さらにはバスの便さえあって、日本有数の原生林とその周辺の高山植物を存分に堪能できる、全国的にみても非常に貴重な存在なのです。
麦草ヒュッテ 原生林・木道 八ヶ岳連峰
鈍がこのヒュッテに行き始めてから20年になろうかと思います。その当時はまだカヌー乗りををしていて、その後も時々しかここに泊まりませんけど、一度泊まってみることをお奨めします。
むろん、山小屋ですから旅館に泊まるような快適さはありませんが、逆に一般の旅館にはない、アットホームな雰囲気は最高っ!

そして、ここに集う人たちの気さくさ、暖かさはまた格別。毎回、誰かと出会い、時には長いお付き合いが始まることもあるのです。
その一人が、とんちの写真館さん(2011/07/03現在のリンク)で、かれこれ5年の交流が続き、時たまこのヒュッテで落ち合って、二人だけのミニ撮影会などしてます。

このヒュッテを基点にして、付近の原生林を散策や森林浴をするもよし、近くの高峰へトレッキングするもよし。(くみ丸さんは大腿義足ながら、ここから縞枯山へ登った)
 
鈍はこのところ、このヒュッテ付近で高山植物等を撮影しています。
高山植物は、このヒュッテの園地に自生しているもの、オーナーが保護栽培しているものなど、折々の花が楽しめるのです。

そしてなんとっ! 八ヶ岳には485種類も苔があるそうです。
鈍はここで苔に魅せられて、苔撮りの翁になってしまったのです。
近々、その経緯と写真集を【撮】のページに掲載するつもりです。
そして、この素晴らしい苔の宝庫を保護するために、北八ヶ岳苔の会が結成されて活動をしています。
コマクサ ヤグラゴケ ヤマキマダラヒカゲ
北八ヶ岳苔の会公式サイト: http://www.kitayatsu.net/

左フレームにMenuが見えない場合は
このボタンをクリックしてください