夢人島読者の体験による 全国スキー場ガイド
関東甲信越地方

長野県
八千穂高原スキー場 志賀高原焼額山スキー場 奥志賀高原リゾート
群馬県
谷川岳天神平スキー場

八千穂高原スキー場
長野県南佐久郡佐久穂町大字千代里2093
http://yachiho-kogen.jp/ski/index.php
■ 体験日 2010年 1月 某日
■ 報告者 くみ丸さん (スキー歴1年程度 アウトリガー使用)
■ 駐車場について
スキー場の駐車場に障害者スペースがあるかどうかは不明。
ゲレンデから滑り込める宿があるので、宿泊する場合は宿の駐車場に停め、宿を起点にして行動すれば不便は感じない。
■ リフトについて
障害者割引の設定なし。
但しゲレンデ内の宿泊施設に泊まると宿泊者限定割引きがあり、かなりお得。
■ トイレについて
無料休憩所やレストラン等施設に洋式トイレあり。
施設内にあって階段も無し (施設に入る際に数段の階段があります)。
■ 宿泊施設について
ゲレンデから滑り込める範囲にいくつか宿泊施設があります。
詳細はスキー場のサイトからチェック! (URLは上記)
中には野鳥観察の出来るお宿もあって、そちらもかなり楽しい。
近代的なホテルというよりはアットホームなロッジや山荘チックなので館内はエレベーターが無かったりするところもあります。
不安な人は室内用の杖をお持ちになるか、1階にお部屋があるなら予約時にその旨相談したほうがよろしいかと。
■ 報告者の雑感等
チケット売り場から一番近い第4リフトに乗って第4コース(初心者コース)へに行くためには結構急な坂を登らなければいけないので板をつけてアウトリガーで移動するのはちょっとしんどい。 右手にあるファミリーリフトに乗って、第4リフト方面へ滑り下りていくほうがラクです。
ファミリーリフトと第1リフトを乗り継いで上まで行けば、中級・上級コースになりますが初心者向け迂回コース(アゼリアコース)もあります。
午後3時を過ぎると日差しが山の木々に隠れてしまうので気温が下がります。
午前中は暑くても午後は防寒対策をしっかりと。

Index

志賀高原焼額山スキー場
〒381-0497 長野県下高井郡山ノ内町志賀高原焼額山
http://ski.princehotels.co.jp/shiga/
■ 体験日 2010年 3月末
■ 報告者 くみ丸さん (スキー歴1年程度 アウトリガー使用)
■ 駐車場について
障害者用スペースは特に無かった様子。
併設のホテルに宿泊する人用と日帰りの人用の駐車スペースが違います。幸いにも第二ゴンドラ前の日帰り駐車場の入り口に停めることが出来ました。
ホテル泊の人が多いと、日帰りの人用の駐車場は穴場なのかも。
■ リフトについて
チケット売り場にて手帳提示で障害者割引きあり(全山共通)。
■ トイレについて
各レストラン(ホテルのトイレは出入り口近くにあり)、ゴンドラ駅舎に洋式トイレあり。
第二ゴンドラ駅舎のトイレは1階にあります。
■ 宿泊施設について
ゲレンデ内にプリンスホテルがあります。ゲレンデ直結なのでこちらに泊まればそれは便利でしょう。
今回は麓の湯田中温泉街に泊まりましたが、そこから志賀高原までは車で20分です。
■ 報告者の雑感等
第二ゴンドラで一気に標高2000mまで上がると眼下には志賀の山並みが広がり素晴らしい眺望が望めます。トップからボトムまでは初級コースを辿って降りることが出来るので安心して頂上まで行って下さい。
※写真をクリックすると大きめの写真が見られます。
第一ゴンドラと第二ゴンドラでは、第一ゴンドラの方が大きくて乗降しやすい気がしました。第二ゴンドラも駐車場から乗り場までのみが階段ですが、ステップの奥行きが広いのでアウトリガーでの乗降に苦を感じませんでした。

行った時期が3月末だったのでゲレンデコンディションは私の苦手なザラメのボコボコ、中級コースもほとんど挑戦し滑れましたがコブに足を取られて派手に転倒することもしばしば。
雪質がベストの時に滑ってみたい。パノラマアウトコース、白樺コースが個人的にお気に入りです。

Index

奥志賀高原リゾート
〒381-0405 長野県下高井郡山ノ内町奥志賀高原
http://www.okushiga.jp/
■ 体験日 2010年 3月末
■ 報告者 くみ丸さん (スキー歴1年程度 アウトリガー使用)
■ 駐車場について
※こちらへは隣接の焼額山スキー場から連絡通路を通って移動したため、駐車場などの情報は不明。
■ リフトについて
チケット売り場にて手帳提示で障害者割引きあり(全山共通)。
■ トイレについて
第一ゲレンデの発券所内同フロアに洋式トイレあり。
■ 報告者の雑感等
スキーヤーズオンリーなので嬉々としてでかけました。
焼額山スキー場から連結通路を通って第4ゲレンデに出ました。通路の斜度はあまりなく、平坦な感じの道なのでめちゃくちゃしんどいということは無かったです。距離もそんなに長くない。

第4ゲレンデからは1の壁・2の壁を通って奥志賀ゴンドラ乗り場まで到着。
いやー、あれが壁だったとは分かりませんでした。
ゲレンデマップを持っていなかったのでとりあえず人が行く方についていった結果なのです。
当日は天候も悪く視界不良で見通しが悪かったもので…。

奥志賀ゴンドラ乗り場へはゲレンデから降りてきた場合は階段なしで行けます。駐車場からだと階段を上がってこなければいけないぽい。

そして、こちらのゴンドラは小さく、室内の前後がパーティションで区切られ、背中合わせで乗車するタイプでした。
乗降口と座席が近いので前の座席に先に腰を下ろしてから膝送りでゴンドラ内に乗り込みました。降りるときも膝送りで出入り口まで進み、腰を下ろしたまま右足とアウトリガーを降ろして支え、腰を上げます。こうすると身体の1点が常に安定しているためバランスが取れて乗りやすかったです。

その後第3ゲレンデから林間コースをを通って第1ゲレンデへ。数本滑って満足し、再び第4ゲレンデから焼額山へ帰りました(第3から第4ゲレンデへは滑り込めますが、逆はムリ。焼額山から来た人は奥志賀ゴンドラ乗り場まで降りないと第3へは行けません)。

スキーの人しかいないのでホント滑りやすかった。ゲレンデの雰囲気も落ち着いていてとても気に入りました!

Index

谷川岳天神平スキー場
〒379-1728 群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽湯吹山国有林
http://www.tanigawadake-rw.com/
■ 体験日 2010年 3月末
■ 報告者 くみ丸さん (スキー歴1年程度 アウトリガー使用)
■ 駐車場について
立体駐車場に駐車。早朝に行けばエレベーター乗り場に近いところに駐車できます。とはいえどこにとめてもエレベーターからそんなに遠くないです。
■ リフトについて
障害者手帳提示で本人のみ1日券半額(ロープウェイも)
■ トイレについて
ロープウェイ乗り場に洋式トイレ(階段なし)あり。
ゲレンデの無料休憩所やレストラン等施設内に洋式トイレあるが、地階なので階段を降りていかなければならない。
■ 宿泊施設について
 周辺に山の家や温泉宿あり。
■ 報告者の雑感等
チケット売り場からロープウェイ乗り場までの距離が結構長い。
フロントで車椅子を貸してもらえます。ロープウェイも乗り込むところに段差がなく、車椅子のまま乗車可能。

一旦スキー場に出たら宿に帰るためにはまたロープウェイに乗って下山し車で移動しなければいけないのでここはガッツリ滑る意気込みで1日中ゲレンデにいても大丈夫な人向き。無料休憩所も広く、ロッカーもあります。

天神平リフトと高倉山リフトの間は距離が長いので、アウトリガーでの移動に体力使います。

ロープウェーを使わずに麓まで降りる田尻沢コース、一部斜度もきつく道幅も狭いところがありますが、中盤まで来るとあとはひらけてきます。アウトリガースキー歴の浅い初心者の私でも大丈夫でした。
ただ、降りてから再度ロープウェー乗り場まで行くのが大変。国道を渡って駐車場を横切り、入り口への坂道を登らなければいけないから…。スキーよりこの移動で疲れた。

ゲレンデ自体のアクセシビリティは低いけれどもそれを補ってあまりあるナイスな雪質と眼下に広がる谷川岳連峰の雄大な景色の素晴らしさ! 以前に行ったとき、午前の曇天から一転雲が晴れその姿が青空の下に現れ言葉を失いました。スキーをしなくても、その景色だけでもいいから見てほしいです。おススメです。
普通に観光客の人も登ってきてましたョ。
◆編集者追記
リンク先のロープウエイサイトを見たところ、これは撮影ポイントとしても絶好のロケーションですね。亜高山植物なども見られるし。一度は行ってみたい。

Index

左フレームに Menu が見えない時は
このボタンをクリックしてください