サイロシース
(シリポス社)
 近年、シリコン素材のライナー(例:アイスロス)が各社から発売されていますが、ライナーだけでも40000円程度と高価なため、個人での購入をためらっていたと思います。
 サイロシースは、切断端の保護を目的に作られた低価格のライナーです。断端袋の代用として、スポーツ等における断端保護アイテムとして効果があります。価格は8000円程度ですから、負担も少ないと思います。
 なお、サイズは各種ありますので、義肢装具士等に相談してみてください。

 ※ダーマシール(Otto Bock社)も同様の商品として販売されています。
【うすG】
1999/4/30 サイロシースの取扱説明書から引用
★適応症
 サイロシースには、次のような効果がある。
1.皮膚の破れを最小限にとどめる。
2.断端にかかる摩擦、摩滅、剥離を軽減する。
3.クッションとなって皮膚を保護する。
4.皮膚に柔軟性を与え、滑らかにする。
5.洗浄と再使用が可能。
6.ほとんどのソケットに適合する。
 本製品の寿命は、いくつかの要因によって異なるが、1ヶ月から3ヶ月程度である。
 
★使用法
  1. サイロシースを装着するときは、引っ張り上げるのではなく、底から巻き上げる。
  2. 断端の状態によっては、サイロシースの下に一般のスタンプソックスを装着するとよい場合がある。
  3. サイロシースを取り除くには、上から巻き下げる。
 
★取り扱い方
  1. サイロシースは、使用毎にマイルドな石鹸と水で手洗いすることを推奨する。
  2. 洗浄後、余分な水分をタオルで吸収し、平らにおいて24時間から36時間風乾させる。
  3. サイロシースを使用しないときは、付属のフォームブロックを挿入して保管する。フォームブロックは、サイロシースが乾燥してから挿入すべきだ。
 
★使用上の注意
  1. 破れた皮膚に使用してはならない。
  2. 痛み、不快感、血液循環不良が起こったら直ちに医師に相談すること。
  3. 一日20時間以上装着しないで欲しい。
【宝亭鈍騎】
サイロシースの売り文句は「シリコンより安い素材」です。つまりシリコンではなく、正確にはミネラルオイル・ジェルです。
 シリコンとの違いは
1.シリコンと違い比べものにならないほど安価である
2.骨突出部等の当たりが柔らか
 圧迫の強い部分のジェルは圧の低い箇所に流れ、
 均等なソケット内圧を獲得することが出来るのです
3.シリコンと比べ経年変化が激しい
 シリコンと違い汗や不純物を吸収してしまうのです。
 私が経験したシロシーツの一症例では3ヶ月が限度でした。
 もっともパン屋さんで普通の人の倍くらい動く方ですが・・・。
【けー】